浪速、お化髪行列

節分に他人に化けて厄払い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

できてきたぞ!編

朝から支度に入り、あちらこちらで歓声が聞こえてきます。
できてきたみたいですね~~!

なんとまぁ~!
舞妓ちゃんや芸妓さんや、かむろちゃんまで勢ぞろい。
ここは京都の祇園かしら?いえいえ浪速のお化髪会でございまっせ~~~!
b616.jpg IMG_0166.jpg


妖しい美しさ?
皆さん白粉のノリがよろしいです~~~。
d235.jpg DSC_0149.jpg

個性が際立ったお3方。
新しい路線で好評だった猫又さんと、自作フラワーヘッドドレスさん、
e7e4.jpg 59ca.jpg

そしてそして、
9211.jpg すご~~~い!! 

姫袖縦襟のゴスロリブラウス、緋縮緬の蹴出し、長襦袢、振袖を一枚、5㎝ほどひきずりに着て、その上にもう一枚、、、20㎝ほど短く振袖をもう一枚重ねます。
しごき代わりに、赤紫の兵児帯と、ショッキングピンクの兵児帯を巻き付けて背中へ垂らします。
帯は一本めいっぱい使って羽を作り、もう一本を前結びにし、文庫にする所へ、羽を作った帯を取り付けました。
背中にひらひらひら~~と垂らしたかったんだけど、、、前へ回した方が……ということで、前へ回しました。
寂しかったので、そこへ赤の帯揚げを飾り付け。
仕上げに、ロングパニエを2枚、下に着ました☆(裾からひらひら見えてるのはパニエの裾ですw)
そして、足下はブーツですwwwwwwwwwwwww

(ご本人のBlogより解説を抜粋させて頂きました)

今回最年少のお姫様と♪お母様もかわいいピンクスタイルです。 IMG_0294.jpg

そして支度部屋からわらわらと外にあふれ出します。
IMG_5567.jpg

母娘叔母様3揃い。   お若いお二人
IMG_5421.jpg  IMG_5580.jpg

今回は白塗り舞妓さんも多かったですが
”エリカ様スタイル”と呼んでいたギャル風スタイルも好評でした♪
1f12.jpg 1b03.jpg

撮影ブースも設けました。  IMG_5497.jpg

IMG_5436.jpg DSC_0234_20110210120443.jpg←高貴なお方もお見えでした。

小道具も使ってはいっ、パチリ!
IMG_5303.jpgIMG_5389.jpgIMG_5396.jpg

似顔絵師さんも来てくださいました→ IMG_5523.jpg

特徴をとらえていて皆さん記念の一枚が出来たようです♪
待ち時間も楽しんで頂けたでしょうか?
IMG_5521.jpg o0300022511019205746111.jpg 

IMG_5503.jpg DSC_0182.jpg 


ちんどん屋さんの華乃家ケイさん、福人さんが到着~~
さぁいよいよです!!
IMG_5479.jpg

つづく・・・・・


スポンサーサイト
  1. 2011/01/30(日) 12:46:44|
  2. 2011年浪速お化髪パーティー
  3. | コメント:0
<<お練出発編!! | ホーム | 準備編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

お化髪とは

浪速お化髪会

浪速お化髪会
お化髪への道
もともと、厄年の人が他人になり、厄を落とすという意味で節分の日に扮装をしたことがはじまりだそうで、お化けの風習は現代のように花街だけのものではなく、江戸時代末から高度成長期の前頃まで、京都や大阪の一般家庭で盛んでした。着物が日常着だった時代、町方の女性たちには髪形や着物の着方について、さまざまな拘束があり、そこから外れれば非難の対象に。ところが節分の夜だけはこの約束事が解除されました。女性たちは派手な髪形に結って紅をさし、振り袖姿になって楽しんだことでしょう。だからお化髪(おばけ)節分の日に結婚式をあげ、翌日から新生活を始める夫婦も多かったように、翌日から暦のうえで春になる節分は、いわばリセットの日
さぁ、皆さんも現代の浪速の真ん中で、年に一度のお化髪を楽しみましょう!

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事

月別アーカイブ

管理人にメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

カテゴリー

最近のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。